旅がすき ♪nehe nehe

旅行大好きなアラサーのブログ。旅行記、御朱印集め、旅の感想を発信していきます

カンボジアのお土産・マーケットやアンコール遺跡めぐりの感想

f:id:melmo-bg:20171002000517j:image

あっという間にアンコール遺跡めぐりは終わってしまいましたが、旅行といえばその土地の食べ物や、お土産など、楽しみたい事が盛りだくさん

 

今回はカンボジアのマーケット事情やお土産、そして思いきってアンコールワット旅行へ行った感想を綴りたいと思います。

 

カンボジアの物価

まずお買い物する際に必ず必要となるお金についてですが、カンボジアの物価は東南アジアの中でも特に安いです。

 

カンボジアにはリエルという独自通貨がありますが、アメリカドルが街中で使えますし、場所によっては日本円も使用可能な場所もあります。ただしお釣りはアメリカドル、またはリエルで返ってきます。

 

リエルとドル

f:id:melmo-bg:20171002000259j:image

 

リエルの通貨は日本で両替することができません。どうしてもリエルを使いたい場合はカンボジアに着いてから、空港やホテル・両替所にて両替することとなります。

 

2017年10/1現在のレートで

・1円=35.8747リエル

 

とっても分かりにくい。。。( ノД`)

算数が苦手な私はこういう計算がとっても苦手です(笑)

 

アメリカドルに換算すると

・1USD=4032.800リエル

 

現地でお買い物をする際はドルが主流なので、1ドルは4000リエルと覚えておくと計算が苦手な私にも分かりやすかったです。

 

私が買い物した品々の価格

ホテルでの食事(パニーニ+ホット紅茶)10ドル

 f:id:melmo-bg:20171002000559j:image

 

Tシャツ2枚で5ドル

 f:id:melmo-bg:20171002001032j:image

 

一目ぼれしたワンピース20ドル

 f:id:melmo-bg:20171002003215j:image

 

500mlの水で0.25$

カンボジアに行く際は、1$札をたくさん持って行くと便利です。

  

カンボジアの物価は安いとご紹介しましたが、アンコールワットがあるシェムリアップ、首都のプノンペンなどの観光地では若干物価が高くなります。

 

安く済ませるには、現地の安ホテルや屋台での食事などの「現地価格」の場所を利用すれば確かに安あがりですが、外国人の観光客が止まるホテルともなると、日本円と変わらないような場所も多いです。

 

 マーケットや移動手段であるトゥクトゥクは、価格交渉によって金額が決まるので、おかしい金額だと思ったらはっきりNOと言うことが大切です。

 

安心のお土産はアンコールクッキー

私は今回パック旅行でしたのであらかじめお土産屋さんが決められており、日本人オーナーのお店「アンコールクッキー」でのお土産がメインでした。

 

f:id:melmo-bg:20171002001840j:image

 

オーナーであるマダムサチコが、現地の女性に働く環境を提供したいと2004年に立ち上げたお店で、保存料・合成着色料を一切使用していない手作りのクッキーです。

 

パッケージ

f:id:melmo-bg:20171002001938j:image 

 

味はカシューナッツ、パイナップル、バナナ&シナモンの3種類

 f:id:melmo-bg:20171002002053j:image

 

アンコールワットの形をしたクッキーで、ほろほろサクサクの素朴な味で思いのほか美味しかったです♪

同僚へのお土産でも大好評でした!

 

f:id:melmo-bg:20171002002359j:image

 

お店に入ると店員さんがどんどん試食をさせてくれ、アンコールクッキーはもちろんバナナチップスやお茶など、ほぼ全商品を試食させてくれます!(笑)

 

気になるお値段

・10個入り 6$

・20個入り 10$

・30個入り 15$

 

ここは日本価格でカンボジアにしてはお値段が高いですが、安心できる品質とお土産に嬉しい個包装なのは、さすが日本人オーナーのお店ですね

カンボジア土産|アンコールワットクッキー(アンコールクッキー) 1箱 【105415】

 

アンコールクッキーのお店の隣には「カフェ・クメールタイム(旧カフェ・プカプカ)」があり、美味しいかき氷を食べることができますよ~

 

トロピカルかき氷

 f:id:melmo-bg:20171002002537j:image

 

日本人のお土産に人気のアンコールクッキーですが、店舗の他だと空港でも購入することができます。しかし空港は値段が高いので、店舗で購入することをおススメします。

それに試食しまくることができますからね~💛笑

 

アンコール遺跡に行ってみた感想

今回私は友達と女2人での旅行でしたが、思っていたより快適に旅行を楽しむことができました。行く前の一番の不安は「治安面」でしたが、自分の荷物の管理をしっかりしていれば全然大丈夫!

 

現地のガイドさんはとても親切で信頼できましたし、英語ができなくてもマーケットでのお買い物は困らなかったです

 

f:id:melmo-bg:20171002002755j:image

 

そしてさすがトリップアドバイザーで日本人が行って良かった観光地ランキング1位を取った場所だ~!と実感することができる壮大な遺跡群。旅行や探検が好きな方には、一生に一度でいいのでぜひ行ってみてほしいとおススメできる観光地です

 

 

日差しが強く気温が高いのでとにかく水分補給をこまめにし、無理はしないこと。できれば気温が落ち着いている11月~3月頃がベストシーズンだと思います。

 

私が行った遺跡はほんの一部で、なんとアンコール遺跡は600ほどあるんだそうですよ!ほんの数日じゃ全然周りきれない!!( ゚Д゚)笑

 

ぜひ行かれる方は万全の対策をされて、思いっきりアンコール遺跡、ヒンドゥー教と仏教の歴史、クメール文化やカンボジアの文化を堪能されてくださいね🌼

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました!

 

【スポンサーリンク】