旅がすき ♪nehe nehe

旅行大好きなアラサーのブログ。旅行記、御朱印集め、旅の感想を発信していきます

"祇園さん"の通称で親しまれるパワースポット八坂神社(京都府)の御朱印

京都有数のパワースポット

f:id:melmo-bg:20170831164719j:image

 

大きな通りに面した朱色の西楼門がまず目を引いて、まさに京都!と感じることができる祇園にあるため、観光やグルメ巡りの傍らに立ち寄ることができる神社です。

 

人力車も風情があっていいですね

 

f:id:melmo-bg:20170831164737j:image

 

【御祭神】

素戔嗚尊(すさのおのみこと)

櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)

神大市比売命(かむおおいちひめのみこと)、佐美良比売命(さみらひめのみこと)、八柱御子神(やはしらのみこがみ)、八島篠見神(やしまじぬみのかみ)、五十猛神(いたけるのかみ)、大屋比売神(おおやひめのかみ)、抓津比売神(つまつひめのかみ)、大年神(おおとしのかみ)、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)、大屋毘古神(おおやびこのかみ)、須勢理毘売命(すせりびめのみこと)、稲田宮巣主須賀之八耳神(いなだのみやぬしすがやつみみのかみ)

 

素戔嗚尊といえば、伊勢神宮内宮にお祀りされている天照大御神の弟神で、ヤマタノオロチを退治したお話が有名です。櫛稲田姫命は素戔嗚尊の奥様で、縁結びの神様でもあります。

 

厄除け・疫病退散にご利益がある京都のパワースポットで、修学旅行生や外国人の方が多く、境内はとても賑わっていました。

 

縁結びの大国主社

 f:id:melmo-bg:20170831164835j:image

 

階段をのぼり神門をくぐって道を進むと、疫神社・太田社が見えてきます。さらに道なりに進むと左手に大国主社が見えてきます。

 

大国主命(おおくにぬしのみこと)と、神話に出てくる因幡の白兎の像が目印💡

 f:id:melmo-bg:20170831164851j:image

 

この大国主社には、大国主命、事代主神(ことしろぬしのみこと)、少彦名命(すくなひこなのみこと)の3神がおまつりされており、縁結びのご利益がある神社です。

 

割と小さいお社でしたので、若い女性を中心に参拝者が列をなして並んでいました。ハート形の絵馬もあり、まさに縁結びのパワースポット!

良いご縁がありますように🙏❤️

 

立派なご本殿

f:id:melmo-bg:20170903141711j:image

 

この八坂神社は全国にある約3000社の八坂神社の総本山で、元々は祇園社・感神院と呼ばれていました。地元の方からは「祇園さん」の通称で呼ばれ、7月の祇園祭の際には多くの人で賑わいます。

 

朱色が鮮やかな御本殿や西楼門は重要文化財に指定されており、境内には多数の摂社や末社があります。いつ参拝に来ても観光客が多く、露店もあるのでとても賑わいのある神社です。

 

舞殿(ぶでん)

f:id:melmo-bg:20170903141646j:image 

 

御本殿前には提灯がたくさん連なって飾ってある舞殿があります。

この舞殿では奉納行事の他、なんと結婚式も執り行われる舞台で、毎夜明かりが灯され、ナイトウェディングも行われるのだそう!優しい光の中の結婚式憧れます♥

 

 この提灯は京都の花街の置屋や料亭から奉納されています。

 

 広い境内にはたくさんの摂社と末社があり、とにかく見どころがたくさん!今回訪れたときは時間がなくて全て周ることができなかったので、次回はリベンジしたいと思います。

 

 f:id:melmo-bg:20170903141737j:image

 

円山公園

八坂神社の東側には円山公園(まるやまこうえん)があり、国の名勝に指定されています。春には桜が咲き乱れ、桜の名所としても知られています。

約86,600㎡の敷地には野外音楽堂や藤棚、噴水などもあり、のんびりと散策されている方が多かったです

 

f:id:melmo-bg:20170903141830j:image

 

八坂神社の御朱印

f:id:melmo-bg:20170904023745j:image 

 

■八坂神社

 京都府京都市東山区祇園町北側625

 ■アクセス

・京阪祇園四條駅より → 徒歩約5分

・阪急河原町駅より → 徒歩約8分

・JR京都駅より → 車で約15分

・JR京都駅より → 市バス祇園下車すぐ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

 

【スポンサーリンク】