旅がすき ♪nehe nehe

旅行大好きなアラサーのブログ。旅行記、御朱印集め、旅の感想を発信していきます

海外旅行でのお買い物はカード?現金?

f:id:melmo-bg:20170901160623j:image

 

私はあと2週間程で海外旅行へ行く予定があるのですが、海外へ行くときってすごく楽しみな半面、事前準備が意外とたいへんですよね。

 

・旅行会社への申し込み ・旅行保険の加入

・荷物の準備 ・パスポート、ビザの取得

・現地通貨の両替 etc…

 

今回私は初めて自分でビザを取得したのですが、わからない事だらけでネットで調べまくり、だいぶ苦戦しました( ノД`)

ネットには溢れんばかりの情報が行きかっていますが、何が正しいのかを見極めるってなかなか大変ですね。

 

というわけで絶賛海外旅行準備中な私なのですが、悩むところが「いくら現地通貨を持って行くか」という点です。せっかく海外に行くので、お土産を買いたいし、免税店でのお買い物をされる方も多いのではないでしょうか。

 とはいっても多額の現金を持ち歩くのは不安ですし、こんなデータが発表されています

 

f:id:melmo-bg:20170901143541j:plain

 

日本とは違う治安の国では「スリ・置き引き」が多く、多くの日本人の方が被害に合われています。こんなトラブルに合ってしまうと、せっかくの旅行も台無しになってしまいます。

 

海外で現金を持ち歩くメリット・デメリット

カードが使えない施設など、現金を持っているといつでも支払いができるので安心です。またチップを渡す習慣がある国では、現金が必要となります。

ただし盗難にあってしまうと、ほぼ100%の確率で現金は戻ってきません。また急にお金が必要になった時に、持ち合わせがないと支払うことができません。

 

海外でクレジットカードを持ち歩くメリット・デメリット

多額の現金を持ち歩く必要がなく、ATMで現地通貨を引きだせる場合もあります。またクレジットカードには海外旅行保険が付帯していることもあり、カードを持っているだけでカード付帯サービスを受けることができます。

デメリットとしては使えない場所があり、いつでも支払いができるわけではありません。

 

海外専用トラベルプリペイドカード

クレジットカードですとついつい使いすぎてしまう場合があるので、使う分だけ入金できるプリペイドカードですと使いすぎ防止になります。

いつでもインターネットバンキングから入金できるので、入金額が足りなくなっても安心です。

 

 

日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NGドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドルの9つの通貨が使えるカードで、一枚で世界中でお買い物をすることができ、また世界210以上の国や地域のMasterCard®対応ATMにて現地通貨の引き出しができます。

 

f:id:melmo-bg:20170901161339j:image

 

このカードの嬉しい点は申し込みをすると、スペアカードが自動でついてくること💡

もし現地でカードを一枚紛失・盗難されてしまっても、もう一枚のカードでそのまま旅行を続けることができます。カードの再発行を待つ必要が無いので、安心してお買い物を続けることができます。

※紛失したカードは届け出が必要です。

 

f:id:melmo-bg:20170901152842j:plain

 

しかもこのカードを使用して海外でお買い物をすると、200円で1ポイントのTポイントが付きます。海外で楽しくお買い物して、ポイントまで付いてくるとはなんともお得!!

旅行でポイントを貯めて、次の旅行の軍資金にする手もありますね♪

 

現金両替よりもお得なレートで両替ができますし、マスターカードのブランド力と、365日24時間サポートもついているので、安心して海外旅行に行けるのではないでしょうか

 

 

【スポンサーリンク】