旅がすき ♪nehe nehe

旅行大好きなアラサーのブログ。旅行記、御朱印集め、旅の感想を発信していきます

国内旅行 人気上昇都道府県ランキング(2017)

国内旅行の人気上昇都道府県

皆さん今年の夏休みはどこかへお出かけされましたか?

私はというと通常通りのお仕事で全く休めず...( ・´ー・`)

 

思いっきり旅行された方、お休みをずらしてこれから行かれる方、連休なんてないわという方様々だと思いますが、楽天トラベルが2017年 夏の国内旅行 人気上昇都道府県ランキングを発表しました。

 

2017年国内旅行 人気上昇都道府県ランキング 

👑1位…福島県(+31.2%)

👑2位…宮城県(+20.5%)

👑3位…愛知県(+17.8%)  

 ・4位…山形県(+16.1%)

 ・5位…青森県(+14.9%)

※()内は前年比 

 

東北勢が強い!!

今年の夏東北では、全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が開催されており、宮城では全国高等学校総合文化祭(みやぎ総文2017)が開催されたりと、高校生の大きなイベントが重なったことによる、人の流入が多かったのがこの結果に結びつきました。

 

また愛知県は世界コスプレサミット2017のイベントの影響もあり、若い女性の宿泊が増えたようです。

 

夏は花火大会やこうしたワクワクするイベントが目白押しですのでお出かけの機会が増えますよね♪

 

全国で一番人気の旅行地

ちなみに今年一番旅行者が多かった都道府県は東京都。さすがの貫禄です!

 

大きなイベントやライヴが多いのでたくさんの人が一度に集まりやすく、地方に住んでいても「東京なら飛行機一本・新幹線で一本で行ける♫」という交通の利便性も影響しているのではないでしょうか。

 

人気国内旅行地ランキングの2位は北海道で、3位が沖縄と、定番の人気観光地がランクインし、泊りがけでゆっくり旅を満喫できる場所が人気傾向となっています。

 

今年は旅行客増で旅行消費もアップ

観光庁による調査によりますと、今年は例年に比べて旅行客が増加したことによって、旅行消費もアップしたそうです。

 

2017年4月~6月までですと、国内旅行消費額が前年比1.6倍増で5兆4018億円となり、2010年以降の調査では過去最高額を記録。特に宿泊を伴う旅行消費額が増加傾向で、一人当たりの平均消費額が前年比0.8%増の5万120円となりました。

 

特に今年はゴールデンウィークを長く取れるカレンダー並びだったこともあり、お出かけされる方が多かったようです。

 

それにしても3カ月で5兆4千億円もお金が動くとはすごいですね!!経済の流れがもっと良くなっていくといいのですが...

 

私は地方在住ですので、やっぱりもっと地元にも観光客が来てくれればいいのになぁ~と思います。経済も人も潤いますので♫みなさんぜひ九州にもいらっしゃってくださいね~🌼

 

 


人気ブログランキング

【スポンサーリンク】